ミキサー車も丁寧なメンテナンスを!

ミキサー車も丁寧なメンテナンスを!

ミキサー車を中古トラック買取店で売ろうと考えている方は、
誰しもなるべく高く買い取ってもらいたいと願っていることでしょう。
 
そのためには、日頃のお手入れが何よりも大切です。

 

建設関係の方であれば、
「ハツリ」という言葉をご存知のことと思います。
ドラムミキサーは、回転しているとはいえ多少の生コンがこびりつきます。
こびりついた生コンを放っておくと故障の原因になりますし、
買い取ってもらうときの価格にも大きく影響が出るのです。
ハツリとは、こびりついた生コンを取り去る作業のことです。
これをこまめに行うことで、
ミキサー車を少しでも良い状態で保存しましょう。

 

ハツリを終わらせただけでは、ミキサー車のメンテナンスは完璧とはいえません。
実は、ハツリをすることによって、
生コンだけではなくドラムミキサー内部の塗装や鉄板も除去されているのです。

 

ダメージを受けたドラムミキサーを放置していては、
中古トラック買取業者が高価買取をしてくれないので、
補修作業も必ず行いましょう。

 

ドラムミキサーの鉄板を溶接することで、
再び鉄板を強固なものへと蘇らせます。
溶接が終わった箇所には、さび止めを塗装してください。
こうすることで、生コンのこびりつきによるダメージを最小限に抑えられるのです。

 

上記のような作業を終えるのにはかなり時間がかかります。
しかし、このようなメンテナンスを日頃からしっかりやっておくことが
買取価格を高めるには必須なのです。

 

使用頻度の高いミキサー車ほど生コンがこびりつきやすいので、
メンテナンスの時間もしっかりとってあげましょう。