マイクロバスを高く買い取ってもらうために

マイクロバスを高く買い取ってもらうために

 
マイクロバスを売るときには、
高く買い取ってもらう方法が大きく2つあります。

 

1つ目のポイントは、
他の中古トラックと同様に保存状態に気を遣うことです。

 

小さな傷1つで査定額が大きく下がることもありますから、
売りに出す前に傷を修繕しておくことが重要です。
傷がつくのは、外装だけではありません。
窓ガラスの1枚にまで注意を払いましょう。

 

シートや床も保蔵状態の査定に大きく関わってきます。
乗車した人たちが汚してしまった場合には、すぐに清掃を行いましょう。
特に、コーヒーやお茶などの染み抜きは時間が経ってしまうと落ちにくくなります。
日頃の清掃が買取価格に直結しているのです。

 

見落としがちなポイントとして挙げられるのが、
車内に浸み込んだニオイです。
車内で喫煙することが許されていた車両には、
煙草の匂いが浸みこんでいます。
こうした悪臭を取り除くだけで、買取価格は飛躍的にアップするのです。

 

マイクロバスは多くの人間を乗せる車両ですから、
その分汚れが染みつきやすいといえます。
売りに出す前のお掃除は、念入りに行いましょう。

 

もう1のポイントは、年式が古くなる前に売りに出すという点です。

 

マイクロバスは新たな車種が出ることは少ない一方、
マイナーチェンジを繰り返す傾向にあります。
燃費の改善やシートの向上など、
小さな点でも改善されれば古い年式の価値は低下してしまうのです。
自分が売りに出そうとしている車種がマイナーチェンジする前に、
早く売りに出す決断をすることが買取価格を落とさない方法なのです。