中古ミキサー車を選ぶポイントとは

中古ミキサー車を選ぶポイントとは

ミキサー車のような建設現場で活躍する車両は、
1台購入するだけでも数百万はくだらない代物です。

 

建設現場で活躍する車両は、
一般的な中古トラックよりも運転する人が少ないため、
自然と高額になってしまいます。

 

特殊なものを運ぶという性質上、
他の車よりも製造に手間がかかってしまうことも一因といえます。

 

そんな特殊車両の中でも人気を集めているのがミキサー車です。
生コンを運ぶミキサー車は、建設現場に欠かせません。
これを新たに購入する際に、中古を利用しようという方も多いことでしょう。

 

中古のミキサー車を購入するうえで、大切な点をご紹介します。
まずは、その車が自分の会社に必要な機能を持っているかという点です。
安ければ良いという考えは大きな事故を招きます。
インターネットでいくつかのウェブサイトを見て回り、
必要なミキサー車の相場を知っておくことも大切です。

 

中古車販売店を訪れたら、
車両そのものを見る前に車両に関するカタログに必ず目を通してください。
そのミキサー車に修理歴があるかどうかという点は必見です。
ミキシングドラムの部分に修理歴がある場合には、
どういった理由から修理することになったのかを販売店に尋ねましょう。

 

一時しのぎの修理しかしていないものを購入すると、
自分が使うときに修理しなければいけません。
それでは修理の費用が無駄になってしまいますから、
修理歴は要注意なのです。

 

一方で、ボディに多少傷があったとしても
作業をするうえで問題が無いようなら
傷ありの車両を購入するのも良いでしょう。

 

あくまで業務用の車両ですから、
何よりも仕事を安全に遂行できるかという視点から
中古ミキサー車を選択してください。